祝賀会

By | 03/12/2014

celeb arrival9月20日はもうずいぶん前のように感じますが、我々にとっては思い出深い日です。この日は「感謝と喜び」の行事の日でしたが、まさにその名の通りとなりました。

北西イングランド地域の日本人コミュニティと20年以上にわたって御神の愛を分かち合ってきたことを、祝い、神に感謝する行事に約70名の方々が参加しました。

日本から、イギリスからの皆様、知り合って何年にもなる方々、初めて会う方々に来ていただき、うれしい限りでした。近辺からこられた方々もいましたが、中には遠方からこられた方もいました。お忙しい中お越しいただいた方々お一人お一人に感謝いたしますし、また、ご都合で来ていただけなかった方々にお会いできなかったのは、非常に残念でした。

祝賀会は、お祈り、AJCMへの言葉、欠席された方々からのメッセージ、それからもちろん、聖書からの一言の順で行い、アフタヌーン・ティーの後は着物の試着、折り紙、日本語での名前を書く等のイベントがありました。

最後に、日本人の音楽科の学生がギターで日本の伝統的な音楽を弾き、トドラーグループの4歳のメンバーが童謡をバイオリンで弾いて閉会しましたが、いうまでもなく、その子が完全に会場を独占していました。