活動のご案内

 

AJCM-Directors-300x226AJCM (Anglo-Japanese Christian Ministries) は、英国在住の日本人にイエス・キリストの福音を 伝えることを目的として立ち上げられたキリスト教の団体です。当団体はキリスト教信仰の伝道だけでなく、短期長期に関わらず英国に滞在する日本人の相談に乗りサポートする活動も行なっています。AJCMはキリスト教の団体ですが、その活動対象は本人の宗教に関わりなく在英日本人すべての方々を対象としています。

トレバーとチェリル・ハワード夫妻は、これまで20年以上にわたり、英国北西部に暮らす日本の人々と神様の愛を分かち合うべく活動してきました。これまでの多岐にわたる活動形態は、成り立ちページにて詳しくご覧いただけます。

 

ハワード夫妻のコメント:

「私たちが神様の愛を分かち合うのは、まず神様が私たちをイエス・キリストを通して愛して下さったからです。私たちと出会うことを通して、それが自分にとってどのような意味を持ちうるのかより深く知っていただくことが私たちの願いです。今まで出会ってきた方々の中には、イエス・キリストを受け入れた上で日本に戻られ、そこで教会に加わり、家族、友人、近所の方々と自分の新しい信仰を分かち合っている人もおられます。このような動きは日本におけるキリスト教会の広がりを支え応援する上で、とても大切な鍵を握ることだと多くの人が考えるようになってきました。

 

2011年に私たちはOMF Diaspora Ministries Teamに加えていただき、そのことを通してより多くの訓練や交わりの機会が与えられています。また、より良い形で、クリスチャンになった後あるいは求道中の状態で、日本に帰国される方々の必要に応えることができるようにもなりました。」

AJCMは非営利団体で、1992年に英国において正式な公益信託として認められました。当団体は受託者のグループによって管理運営され、その運用資金はすべて、当団体の活動に賛同して下さる個人あるいは英日におけるキリスト教会からの寄付金によって賄われています。